風俗店の求人案内を見てみると、履歴書持参とかいてる店は非常に少ないです。
デリヘル・ホテヘル・ファッションヘルス・SM・M性感・回春エステ・マッサージなど、
どの業種でも書かれてることはほぼ同じないようです。
ここで絶対に忘れてはいけないものが、身分証明書です。
風俗店て働くうえで年齢が絶対条件です。
万が一、未成年を雇用したりすると現行犯逮捕です。
お店は営業停止で、お店を閉めざる負えない状況になります。
なので、お店側は年齢にたいして、特にシビアになります。
兄弟の身分証を使い、未成年で風俗店で働いていたことが発覚し逮捕されることもありあります。
やっとった側が知らなくても、ほぼ逮捕されます。
これは体をうりにする商売なので、未成年にたいしての取り締まりが特に厳しいのです。
万が一、お店をだまして働けたとしても、警察にバレれば親・兄弟に風俗で働いてることを知らされることだけではなく、
お店をだましたとして、営業停止または営業休止の賠償責任を問われる可能性があります。
未成年が風俗店で働くことはリスクが多すぎるで、絶対にやめましょう。
また、履歴書よりも面接で人柄や言葉使いを面接官は判断します。
接客業務なので、相手に不快のない態度が一番の合格の秘訣です。
笑顔でハキハキした受け答えは相手を自然に笑顔にします。
難しく考え込まずに、自然体でいつもの貴女でいることが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です